教育方針

創造力が豊かで生き生きと遊ぶ子の育成

自由にのびのびと生活

自由にのびのびと生活し、きまりを守り、自主自立の精神の芽生えを養う幼稚園をめざしています。
イメージ:自由にのびのびと生活

思いやりと感謝のきもち

思いやりと感謝のきもちを持ち、人に親切な子で、強くたくましく生きる力を身につけた子の育成をめざしています。
イメージ:思いやりと感謝のきもち

園外保育を重視

恵まれた豊かな大自然の環境の中で、自然を生かし、自然との関わりや、文化の高い郷土の伝統文化を大切にし、園外保育を重視し、さまざまな体験をすることによって、五感に響く興味、関心、意欲をもつ子の育成をめざしています。
イメージ:園外保育を重視

表現する力を育成

感じたことや、考えたことを表現する力の育成をめざしています。

  • イメージを豊かにする
  • 動く、描く、つくる、飾るなどして表現する
  • 歌、楽器で楽しさを味わう
  • 工夫し、イメージを演じて遊ぶ

※毎年12月に、市民文化会館大ホールで発表会を開催しています。

イメージ:表現する力を育成

運動遊びを重視

「知・徳・体」の調和をはかり「心豊か」で意欲的な子を育てるための基本的な要素として、幼児期に必要不可欠なことは、幅広い運動遊び等を意欲的に体験させる環境整備と、計画的・断続的な指導を行います。

また、人間の活動の基礎となる身体能力を次のようにとらえ、

  1. ねばり強い意思力
  2. 忍耐力
  3. 調整力
  4. 筋力
  5. 瞬発力

この時期に運動遊びの必要性を重視し、いろいろな遊具、器具を使った幅広い運動遊びの体験をします。

イメージ:運動遊びを重視

創造力の育成

パソコンで、「文字」「数」「お絵かき」など創造力の育成をめざしています。
イメージ:創造力の育成

英会話の学習

毎週1回、外人講師による簡単な英会話の学習を取り入れ、外国の文化や国際感覚の育成をめざしています。
イメージ:英会話の学習

少林寺拳法

「規律と礼儀」「強靭な心と体」を育てるため、外部指導者による少林寺拳法を取り入れています。
イメージ:少林寺拳法

完全給食の実施

栄養を考えた、完全給食を実施しています。
イメージ:完全給食の実施